今や私たちの生活に深く密着しているコンビニエンスストア最大手のセブンイレブンが、レジ袋の有料化を検討していることが明らかになりました。

私もよくセブンイレブンを利用していますが、新聞だけを購入することもあり、その際にはレジ袋は不要の旨、伝えます。
今現在は、コンビニでは有料化に至っていませんが、多くのスーパーなどではすでにレジ袋の有料化に踏み切っていますよね。

私の妻も買い物に行くときは、マイバッグやトートバッグなどを持って買い物に行っています。
レジ袋の問題はごみ問題に始まり、資源問題など多くの問題を抱えているだけに、早急に改良の方向に向かえばよいと思います。

また、最近はスターバックスのプラスチックストローの廃止問題などもあり、環境に配慮する企業がおおくなてきたのも自然の流れで良い兆候だと思います。
このような大手企業から環境問題などの各種問題が改革されていくことを深く切望いたします。